BigBossの特徴は? メリットやデメリット、信頼性についても解説!

BigBoss

BigBossに興味があるけど、どんな強みがある業者なのかわからないと感じていませんか?

また、他の海外FX業者にはないBigBossならではの特徴について知りたいと考える方もいるでしょう。

BigBossは、2013年に設立され、日本人にも人気が高い海外FX業者です。

この記事では、

  • BigBossの特徴やメリット8つ
  • BigBossのデメリット
  • BigBossの信頼性

などについて詳しく解説します!

この記事を読めば、BigBossがどのような業者なのかわかります。口座開設を検討する際は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

BigBoss公式ページで詳しく見る

BigBossの特徴やメリット8つを解説

BigBossは、日本人にも人気が高い海外FX業者です。ただ知名度という面では、他の業者よりも劣っているため、どんな特徴のある業者かわからない方も多いでしょう。

BigBossの特徴およびメリットは8つあります。

  1. セントビンセント・グレナディーンで金融ライセンスを取得
  2. 最大レバレッジ999倍で取引ができる
  3. 追証なしでゼロカットシステムが適用
  4. 取引ボーナスや入金ボーナスが豪華
  5. プロスプレッド口座の取引条件がよい
  6. スキャルピングにも対応しており約定力も高い
  7. bitwalletや国内銀行送金に対応している
  8. 仮想通貨の取引もできる
  9. 日本語サポートにも対応

詳しく見ていきましょう!

1.セントビンセント・グレナディーンで金融ライセンスを取得

BigBossはセントビンセント・グレナディーン金融庁(SVG)のライセンスを取得しています。

セントビンセント・グレナディーンは、オフショア地域なので、ヨーロッパやオーストラリアなど主要国と比べると信頼性に劣ります。

しかし、マイナーとはいえ、金融ライセンスを取得しています。そのため、金融庁の規制に則って事業運営をしている点では安心できるでしょう。

他の海外FX業者でも日本人トレーダーは、オフショア地域のライセンスが適用されるので、大きな問題はありません。

海外FXの金融ライセンスの概要はこちら!

2.最大レバレッジ999倍で取引ができる

BigBossの提供している最大レバレッジ999倍は、海外FXの中でも比較的高い水準です。

業者 最大レバレッジ
BigBoss 999倍
Titan FX 500倍
XM 888倍
GEMFOREX 1,000倍
LAND-FX 500倍

さらに、BigBossのレバレッジ制限は他の業者よりも厳しくありません。

例えば、BigBossよりもレバレッジが高い業者もいくつかあります。しかし、口座残高が一定の水準を超えると、一気にレバレッジが制限されます。

業者 最大レバレッジ 口座残高300万円超の最大レバレッジ レバレッジ制限の判定
BigBoss 999倍 555倍 1口座ごと
GEMFOREX 1,000倍 500倍 全口座
FBS 3,000倍 200倍 全口座
XM 888倍 200倍 全口座

加えて、口座残高によるレバレッジ制限の判定方法も、BigBossは他の業者よりも有利です。

BigBossなら1つの口座が200万円を超えていなければ、レバレッジ制限はされません。そのため、全口座の残高の合計が200万円を超えていても、レバレッジが制限されないケースもあります。

海外FXの最大レバレッジ10社を比較した結果はこちら!

3.追証なしでゼロカットシステムが適用

BigBossは、他の海外FX業者と同じく、追証がありません。証拠金を超える含み損が発生しても、ゼロカットシステムが適用され、借金を背負うリスクはないのでご安心ください。

万が一、強制ロスカットで口座残高がマイナスになっても、数分から翌営業日の間に残高をゼロに戻してくれます。

海外FXの追証やゼロカットのメリット・デメリットはこちら!

4.取引ボーナスや入金ボーナスが豪華

BigBossはボーナスも豪華なFX業者で、以下の2つのキャンペーンがあります。

  • 取引ボーナス(常時開催)
  • 入金ボーナス(不定期開催)

取引ボーナスは、1ロットの取引ごとに4ドルのボーナスがもらえるキャンペーンです。

もらったボーナスは証拠金の代わりに使えるので、たくさん取引すればどんどん貯まります。

また不定期ではあるものの100%入金ボーナスキャンペーンも開催しています。年間3〜4回の頻度で行われており、入金額の100%分のボーナスがもらえます。

資金が少ないトレーダーは、始めから多くの証拠金でトレードができるので、ぜひ利用してみましょう!

5.プロスプレッド口座の取引条件がよい

BigBossのプロスプレッド口座は、他の業者のECN方式の口座と比べても、取引条件がよいです。

業者 レバレッジ USD/JPYのスプレッド※ ボーナスの適用
BigBoss プロスプレッド口座 999倍 1.05pips すべてのボーナスが対象
XM ZERO口座 500倍 1.1pips 口座開設ボーナスのみ対象

入金ボーナスXMPは対象外

GEMFOREX ノースプレッド口座 1,000倍 0.3pips 対象外
FBS ECN口座 500倍 1.4pips 対象外

※往復手数料込みのスプレッド。BigBossのみ取引ボーナスを含める。

スプレッドの狭さこそGEMFOREXに負けています。ただ、BigBossのプロスプレッド口座は、ボーナスの対象に含まれたり、最大レバレッジ999倍で取引ができます。

そのため、資金量が少ない方でもスプレッドの狭い口座で取引しやすいのです。

6.スキャルピングにも対応しており約定力も高い

BigBossは、スプレッドが狭いだけでなく、スキャルピングについても認められています。

さらに、BigBossは約定力も高いため、サクサク注文できます。約定力が高い理由は、世界大手のEquinix社にサーバーを置いているからです。

約定力が高い環境でトレードしたいトレーダーも安心して利用できます。

7.bitwalletや国内銀行送金に対応している

海外FX業者を利用する際に、抑えておかなければならないのが、入出金方法の利便性と出金スピードです。

BigBossは、手数料が安く出金がスムーズなbitwalletや国内銀行送金に対応しています。

そのため、出金のたびに高い手数料を払う必要はありません。国内銀行送金に対応している業者は多くないので、便利さに重宝するでしょう。

8.仮想通貨の取引もできる

BigBossのスタンダード口座とFOCREX口座では、仮想通貨の取引もできます。海外FXでも仮想通貨を取引できる業者は限られます。

口座 スタンダード口座 FOCREX口座
レバレッジ 20倍 1倍
追証 なし なし
取引できる通貨
  • BTC/USD
  • ETH/USD
  • XRP/USD
  • BCH/USD
  • EOS/USD
  • LTC/USD
  • NEO/USD
  • BTC/JPY
  • ETH/JPY
  • BTC/USD
  • EXC/USD
  • ETH/USD
  • XRP/USD
  • ETH/BTC
  • NEO/BTC

また、BigBossのスタンダード口座なら、仮想通貨をレバレッジ20倍で取引可能。さらに、入金ボーナスで資金を増やした状態からトレードができます。

他方、FOCREX口座は現物取引しかできませんが、EXコインを唯一取引できます。そのため、EXコインの取引をしたい方におすすめの口座です。

9.日本語サポートにも対応

BigBossは日本サポートにも対応しているので、初めて海外FXを利用する方でも安心して利用できます。

サポートの営業時間は平日10時〜18時の間で、メールやライブチャットで相談が可能です。

サポートのスタッフの対応も丁寧で、多くの利用者から好感を持たれています。

筆者も何度か利用した経験がありますが、営業時間外に相談しても1営業日以内に返信がもらえるので助かっています。

BigBossで取引する際のデメリット3つとは?

BigBossで取引する際には、いくつかデメリットがあるので、必ず口座開設前に把握しておきましょう。

  1. MT4でしか取引できない
  2. FXの取引でしか取引ボーナスはもらえない
  3. 不正な取引をするとゼロカットが適用されない

順番に解説しますね!

1.MT4でしか取引できない

BigBossでFXの取引をする際は、MT4しか使えません。海外FXの中には、MT5やcTraderでの取引に対応している業者もあるので、この点はデメリットですね。

特に、板情報を見たい方やより細かい時間足で取引しない方は不便に感じるかもしれません。

ただ、MT4は使えるので、取引ツールにこだわりがなければ問題ないでしょう。

2.FXの取引でしか取引ボーナスはもらえない

BigBossでは1ロットの取引をする度に取引ボーナスがもらえます。

スキャルピングのように、取引回数が多く1回のロット数も多い方は、取引ボーナスだけで月に数万円以上もらえるでしょう。

ただ、取引ボーナスはFXの取引のみが対象です。CFD商品や仮想通貨の取引では、付与されないので注意してください。

3.不正な取引をするとゼロカットが適用されない

出典:BigBoss

BigBossでは強制ロスカットにより大損をしても、ゼロカットシステムがあるので、追証を求められません。

しかし、BigBossの公式サイトにもあるように、不正な取引をすると追証なしの対象外になり、ケースによっては借金を背負うリスクもないとは言い切れません。

なお、不正な取引とは以下の取引です。

以下の行動および取引を、公平性を欠いた取引とさせて頂きます。利用規約第5条に沿った処置を行わせて頂きます。

1.複数の口座を用いたリスク過多な両建て取引
2.指標発表時などの市場の変動性が高い時間帯を狙ったリスク過多な取引
3.その他、当社の判断により公平性の欠けるお取引をされた取引

引用元:BigBossガイドライン

1つ目と2つ目については、他の海外FX業者でも規約で禁止されている行為なので、問題はありません。

しかし、3つ目の「その他、当社の判断により公平性の欠けるお取引をされた取引」は、BigBossの考え方次第でさまざまな取引が該当する可能性があります。

不正と疑われるような行為をしなければ、問題はないですが、どこまでがOKでどこからがOUTなのかわかりにくいのが気になりますね。

BigBossの安全性や信頼性を解説!

出典:BigBoss

海外FXで最も重要なのは、業者としての信頼性です。BigBossは、セントビンセント・グレナディーン金融庁のライセンスを取得しているので、まずまず信頼できます。

公式ホームページを見ても、会社の住所やライセンス番号なども明記されており、営業実体がある業者です。

設立からすでに8年以上が経過していることを考えても、詐欺業者ではありません。

信託保全が適用されない

BigBossを利用する唯一の不安要素は、信託保全が適用されない点です。

顧客から預かった資金については、会社の運営資金と切り離して管理していますが、

第三者機関が管理しているわけではありません。そのため、BigBossが破綻すると、預けた資金が戻ってこないリスクはあります。

ただ、海外FX業者の多くは、信託保全には対応していないので、BigBossだけが特段危険とはいえません。

BigBossは日本人からの評判も高い

また、BigBossは日本人トレーダーも多く、以下のように日本人からの評判も高い業者です。

BigBossを利用しているトレーダーは、入出金の速さや、約定スピードなどを高く評価していますね!

出金拒否の事実もないので、安心して取引ができるでしょう。

まとめ:BigBossはおすすめの海外FX業者

BigBossは、さまざまな特徴がある業者です。代表的な特徴は以下の3つ。

  1. 最大レバレッジ999倍で取引ができる
  2. 取引ボーナスや入金ボーナスが豪華
  3. 日本語サポートが丁寧

取引条件や取引環境を見ても、初心者から上級者におすすめできるFX業者です。スキャルピングも認められているので、これからガッツリ稼ぎたい方もおすすめできます。

海外FXが始めての方は、クイック口座開設ならたったの3分でFXの取引は始められます。

すぐに取引を始めたい方は、BigBossで口座開設してみてください!

BigBoss公式ページで詳しく見る

タイトルとURLをコピーしました