BigBossのゴールドのスプレッドや証拠金を他社と比較!利用すべき人とは?

BigBoss

「BigBossでゴールドを取引してみたい」
「他の海外FX業者と比べてゴールドは取引しやすい?」
「BigBossでゴールドを取引する時、何に注意すればよいの?」

あなたは、このような疑問を抱えていないでしょうか。

ゴールドは安定性の高い資産で、価値がゼロになるリスクはほぼありません。そのため、長期的に保有を考えている人もいるでしょう。

ただ、ゴールドは、BigBossだけでなくほとんどの海外FX業者で取引できます。

したがって、他の業者ではなくBigBossでゴールドを取引するメリットがあるのか気になる方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、BigBossのゴールド取引について詳しく解説していきます。

この記事を読むことで、BigBossでゴールドを取引するメリットや、他の海外FX業者との違いもわかります。

ゴールドの取引に興味がある人は、ぜひご一読ください。

BigBoss公式ページで詳しく見る

BigBossではゴールドの取引も可能

BigBossのスタンダード口座では、ゴールドのCFD取引が1単位(0.01ロット)から取引できます。

取引時間は、月曜日から金曜日の8:00~翌日7:00(夏時間の場合は7:00~翌日6:00)。つまり、メンテナンス時間がFXよりも1時間ほど長いです。

なお、BigBossでは、ドル建てのゴールドしか用意されていないため、円建てやユーロ建てでのトレードはできません。

国内FX業者でのCFD取引に慣れている人は、注意しましょう。

BigBossでゴールドを取引する条件を他の海外FX業者と徹底比較!

BigBossでゴールドを取引する条件は、他の海外FX業者と比べてどうなのか気になっている人もいるのではないでしょうか?

BigBossでのゴールドの取引は、全トレーダーにおすすめできるわけではありません。しかし、取引方法によってはメリットもあります。

ここからは、ゴールドの取引条件を他の海外FX業者と比較して解説するので、参考にしてみてください。

1.ゴールドのスプレッドは他社より広い

まずは、BigBossのゴールドのスプレッドを他社と比較してみました。

FX業者 スプレッド
BigBoss スタンダード口座 10.8pips
XM ZERO口座 2.1pips
Axiory ナノスプレッド口座 0.4pips
LAND-FX ECN口座 2.1pips

BigBossのスプレッドは、他の海外FX業者と比べて広い傾向があります。そのため、取引コストは高いといわざるを得ません。

例えば、ゴールドの価格が1,800.00ドルの時にロングポジションを持ったケースで考えてみましょう。XMのスプレッドは2.1pipsなので、1800.21を超えると利益になります。

一方、BigBossのスプレッドは10.8pipsなので、1801.08を超えるまでは含み損です。当然、BigBossの方がスプレッドが広い分、利益も出しにくいでしょう。

2.ゴールドのレバレッジは他社よりも低め

ゴールドのレバレッジを他社と比較した結果は、以下の表の通りです。

FX業者 最大レバレッジ
BigBoss 50倍
XM 888倍
Axiory 100倍
LAND-FX 200倍

BigBossのレバレッジは、他社よりも低く設定されています。XMのようにレバレッジが高ければ、少ない資金で一攫千金を狙える可能性が高くなります。

BigBossはレバレッジが他社より低いので、ゴールドの取引で一攫千金は狙いにくいでしょう。

3.必要証拠金は多めに用意する必要がある

BigBossでゴールドを取引する場合、多くの証拠金を用意しなければなりません。実際に、他の海外FX業者と比較してみました。

FX業者 1ロット取引する際に必要な証拠金
BigBoss 32万円
XM 1万8,018円
Axiory 16万円
LAND-FX 8万円

※ゴールドの価格が1,600ドル、1ドル100円の場合

BigBossは他社よりもレバレッジが低い分、多くの証拠金が必要。そのため、ゴールドの取引を始めるためのハードルも高いといえます。

また、証拠金が多く必要になれば、有効証拠金を圧迫しやすくなるでしょう。

その結果「証拠金維持率」も低くなりやすいので、強制ロスカットにより大損するリスクも高くなります。

ただし、レバレッジが低いということは、ロット数も抑えられます。したがって、ロスカットされた場合の損失も、多少は抑えられるでしょう。

4.BigBossならスワップポイントを受け取れる

ここまでの解説だと、BigBossはゴールドの取引には向いていないと感じるかもしれません。

しかし、BigBossは、他社よりもスワップポイントでの利益を狙いやすいです。以下の表は、海外FX業者ごとのスワップポイント。

買いスワップ 売りスワップ
BigBoss -1.76 0.49
XM -2.84 -1.97
Axiory -4.013 -3.38
LAND-FX -1.96 -1.65

BigBossは、これらのFX業者の中では、唯一スワップポイントをもらえます。

BigBossとAxioryで、ゴールドを1ロット売ったと仮定しましょう。スワップポイントを円に直すには「100×0.01×(売りスワップ)×1×ドル円」で計算します。

ドル円が110円のケースでは、どうなるでしょうか?

  • BigBoss:100×0.01×(0.49)×1 ×110=53.9
  • Axiory:100×0.01×(-3.38)×1 ×110=-371.8

BigBossなら、ゴールドの売りポジションを保有し続けている限り、1日あたり53.9円のスワップポイントがもらえますね。

対してAxioryでは、ポジションを保有し続けている限り、1日あたり371.8円のスワップポイントを支払わなければなりません。

そのため、長期保有かつ売りポジションで利益を狙う方にとっては、BigBossはおすすめのFX業者です。

スワップポイントの基礎知識や注意点はこちら!

BigBossでゴールドの取引をおすすめする人・おすすめできない人!

BigBossでのゴールド取引は、すべての人におすすめできるわけではありません。ここからはBigBossでゴールドの取引をおすすめの人・おすすめできない人を解説します。

スイングトレーダーなど長期保有の方やリスクを抑えたい方におすすめ

BigBossは、長期保有が目的または損失を出すリスクを抑えたい人におすすめです。

その理由は3つ。

  • ゴールドを売れば、スワップポイントがもらえる
  • 長期保有ならスプレッドの広さはそこまで関係なくなる
  • ロスカットされた場合の損失が他社よりも抑えられる

BigBossではゴールドの売りポジションを持ち続ければ毎日スワップポイントがもらえます。

また、BigBossはゴールドのスプレッドが広いですが、長期保有であればあまり影響はありません。

さらに、BigBossは他社よりレバレッジが低い分、含み損の拡大による強制ロスカットでの損失が抑えられます。

実際に100万円の証拠金で1ロット売った場合、BigBossとXMではロスカット時の損失がどのくらい違うのか比較してみましょう。

BigBossでゴールドを取引して強制ロスカットされた場合の損失は、約91万9,930円。一方、XMの損失は、約99万5,491円です。

このようにXMの方が、強制ロスカットされた時の損失は多くなります。

スキャルピングやデイトレードにはおすすめできない

BigBossでゴールドを取引する場合、スキャルピングやデイトレードはおすすめできません。スプレッドが広く、レバレッジも低いので、利益を上げにくいからです。

スキャルピングやデイトレードでは、レバレッジが高いほど多くのポジションを持てるので、利益を増やしやすくなります。

しかし、BigBossはレバレッジが50倍しかないので、得られる利益は少なくなるでしょう。

加えてスプレッドが広いため、取引コストも多くかかります。そのため、ゴールドを取引する場合、スキャルピングやデイトレードは避けましょう。

ゴールドを取引する際の5つの注意点

BigBossでゴールドを取引したい場合は、長期保有を目的としたトレードをしませy場合有効です。

しかし以下5つの点に注意しないと、損失につながるので、注意してください。

  1. 取引できるのはスタンダード口座のみ
  2. 早朝はスプレッドは広がりやすい
  3. 取引ボーナスはもらえない
  4. ゴールドのレバレッジは常に50倍に固定される
  5. FXよリモボラティリティが高いので注意

順番に見ていきましょう。

1.取引できるのはスタンダード口座のみ

ゴールドの取引をする際に、利益を出しやすいよう、スプレッドの狭い口座を使おうとしている人もいるかもしれません。

しかしBigBossでゴールドの取引ができるのは、スタンダード口座のみ。

つまり、他の海外FX業者のようにスプレッドの狭い口座でゴールドの取引ができません。BigBossでゴールドを取引する場合は、スタンダード口座を開設しましょう。

2.早朝はスプレッドが広がりやすい

BigBossに限りませんが、早朝の取引は、市場参加者が少ない影響でスプレッドが広がりやすいです。

スプレッドが広い状況でトレードして勝てたとしても、利益は大幅に減ってしまいます。早朝の取引ではスプレッドが広がりやすいので、スイングトレードも避けた方が無難です。

3.取引ボーナスはもらえない

BigBossでは、取引量に応じてキャッシュバックが受けられる「取引ボーナス」がもらえるキャンペーンが行われています。

しかしゴールドの取引は、取引ボーナスの対象外です。そのため、FXのように、取引コストを抑えられないので注意してください。

取引ボーナスの概要はこちら!

4.ゴールドのレバレッジは常に50倍に固定される

FXの場合のレバレッジは、最大999倍です。

しかし、ゴールドの取引は、レバレッジが常に50倍に固定されます。FXのように高いレバレッジで取引できないので、たくさんのロットを保有して、大きく稼ぐのは難しいといえるでしょう。

5.FXよりもボラティリティが高いので注意

ゴールドは、FXよりボラティリティが高いため、値動きが激しくなります。ゴールドで100ドル上昇した場合をFXに置き換えると、1,000pipsも上昇したことになるのです。

当然、暴落のスピードも早いので注意してください。

過去には2020年8月に最高値を記録した後に、3日で約2,000pips(200ドル)下落したことがありました。

うまくタイミングをつかめれば、多くの利益を得られますが、大損するリスクもあるので注意しましょう。

まとめ:長期保有ならゴールドの取引でも稼げる可能性はある


BigBossでゴールドを取引する際のデメリットは「レバレッジが低い」「スプレッドが広がりやすい」こと。

そのためスキャルピングやデイトレードには向きません。

しかし、売りポジションを持った場合スワップポイントがもらえるので、長期保有には向いています。

ゴールドの取引はボラティリティが高く、価格変動も激しいので、FXよりも大きな利益を得られる可能性はあります。

反面、大損するリスクもあるので注意しなければなりません。

ゴールドの長期保有を考えているのであれば、BigBossは自信を持っておすすめできる海外FX業者です。大きなトレンドを逃さないためにも、口座開設しましょう。

BigBoss公式ページで詳しく見る

タイトルとURLをコピーしました