【初心者向け】BigBossのiPhone版MT4のダウンロード方法&使い方を解説!

BigBoss

「BigBossでトレードする際に、パソコンとスマホのどちらをよく利用していますか?」

なんとなく画面が大きくて使いやすいという理由でパソコン版しか利用していない方がいる場合、もったいないと考えます。

実は、iPhone版のMT4をダウンロードすれば、トレードやチャート分析も片手で簡単にできるのです。

筆者も海外FX歴が8年以上ですが、ほとんどiPhoneでしかトレードの操作をしていません。

この記事では、

  • BigBossのMT4をiPhoneで使う方法
  • iPhone版のMT4の使い方
  • iPhone版のメリットとデメリット

について詳しく解説します。

この記事を読めば、iPhoneの操作が初めての方でも、簡単にMT4のダウンロード方法を理解できます。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

BigBoss公式ページで詳しく見る

BigBossのMT4をiPhoneで使う方法を解説!

iPhoneを持っている場合、MT4をダウンロードすれば、簡単にトレードができます。

ただ、スマホでFXをやったことがない方もいるでしょう。そこでiPhoneでBigBossのトレードをするための方法について解説します。

  1. AppStoreからMetaTrader4をダウンロードする
  2. BigBossの口座にログインする

iPhoneでのトレード方法は、パソコン版よりも簡単です。時間もかからないので、ぜひダウンロードしてみてください。

1.AppStoreからMetaTrader4をダウンロードする

まず、iPhone版のMetaTrader4(MT4)をiPhoneにダウンロードしなければなりません。

AppStoreに行き、MT4で検索すると「MT4」が表示されるので、ダウンロードしましょう。

ダウンロードが完了したら、MT4を起動します。

2.BigBossの口座にログインする

MT4が起動したら、右下の「設定」をクリックしましょう。すると上の画面になるので「新規口座」をクリックしてください。

次に既存のアカウントにログインを選択します。

上の検索画面にBIGと入力してください。BigBossのサーバーがいくつか表示されるので、該当するものを選びましょう!

メールに届いたログインIDとパスワードを入力してください。パスワードを保存にチェックを入れれば、今後自動的にログインができるようになります。

上の画面が表示されれば、ログイン完了です。この画面からすぐにトレードもできます。

iPhone版のMT4の使い方

初めてiPhoneでMT4を使う方は、使い方がよくわからないかもしれません。そこで、BigBossのiPhone版MT4で最低限知っておくべき画面の見方について解説します。

まず、iPhone版のMT4を起動すると、以下の画面が出ます。

それぞれの役割を以下の表にまとめましたので、初めて利用する方は参考にしてみてください。

①左上の鉛筆マーク 表示する通貨ペアの順番を入れ替えたり削除できる
②右上の+マーク 表示されていない通貨ペアの気配値を追加する
③気配値 画面に表示されている各通貨ペアの価格
④チャート チャート画面に移動
⑤トレード 口座情報(証拠金や利益、保有しているポジションなど)
⑥履歴 過去のトレード履歴を表示できる
⑦設定 他の口座への切り替えやニュースの閲覧、MT4の設定ができる

この画面からトレードをしたい場合やチャートを表示させたい場合は、通貨ペアの表示されている枠をクリックすればできます。

そして、以下の画像はチャート画面です。

それぞれの役割は以下の表の通りです。

①左上の英数字 時間足の選択
②上の+マーク 十字線の表示
③fマーク インジケーターの追加
④図形マーク オブジェクト(トレンドラインや水平線など)の追加
⑤トレード 表示されている通貨ペアのトレードが可能
⑥上側のチャート ローソク足とトレンド系インジケーターが表示される
⑦下側のチャート オシレーター系のインジケーターが表示される

トレードは、⑤の「トレード」をクリックしても可能ですが、チャートのどこをクリックしてもトレード用の画面は出てきます。

最低限、どこをクリックしたら何が表示されるのかは覚えておきましょう。

iPhone版MT4のメリット5つを解説!

MT4を使う場合、パソコンさえあれば、取引もチャート分析も可能です。ただ、わざわざiPhone版のMT4を利用するメリットがあるのかわからない方もいるのではないでしょうか?

そこで、iPhone版のMT4を利用するメリットを5つ紹介します。

  1. パソコン版と同じ機能が使える
  2. スマホ版の方が操作がしやすい
  3. 他の作業をしながらチャートをチェックできる
  4. 外出中でもトレードできる
  5. プッシュ通知も使える

順番に見ていきましょう!

1.パソコン版と同じ機能が使える

iPhone版のMT4とパソコン版のMT4の主な共通点は5つ。

  1. 取引できる通貨ペアは同じ
  2. チャートの背景を変更できる
  3. 内蔵されているインジケーターの使用
  4. チャート上に線を引ける
  5. 指値や逆指値などさまざまな注文方法に対応

つまりiPhone版のMT4でもさまざまなテクニカル分析をしたりトレードしたりできます。

2.iPhone版の方が操作がしやすい

iPhone版のMT4の大きなメリットは、パソコン版よりも操作がしやすい点です。

片手で操作したり、少ない操作でトレードやテクニカル分析ができるので、手間もかかりません。

実際に筆者も、チャート分析はパソコン版のMT4を使いますが、トレードはiPhoneでやっています。

パソコンでは時間がかかる指値や逆指値の入力も、iPhoneなら簡単に操作しやすいからです。

3.他の作業をしながらチャートをチェックできる

パソコン版のMT4の弱点は、持ち運びが難しいこと。ノートパソコンなら持ち運べはしますが、やや重いですし、起動にも時間がかかるので手軽とはいえません。

しかしiPhone版のMT4なら、すぐに起動するだけでなく他の作業をしながらでもチャート画面を開けます。

そのため、チャンスを逃しにくくなるでしょう!

4.外出中でもトレードできる

iPhone版のMT4は、WiFi環境さえあればどこでもトレードできるのが強みです。

例えば、突然、通勤中や買い物中に値動きが大きくなったケースを想像してみてください。

パソコンしか持っていない場合、すぐにトレードするのは難しいのではないでしょうか?

しかし、iPhoneにMT4をダウンロードしておけば、すぐにトレードが可能です。

エントリーチャンスを逃して利益が得られなかったり、損切りのタイミングに乗り遅れて大損するリスクも減らせます。

また、意外にスマホの通信量も多く消費しません。多少速度制限されたくらいの速度(1Mbps以下)であれば、サクサク使えます。

5.プッシュ通知も使える

パソコン版のMT4とスマホ版のMT4で設定しておけば、指定した価格帯まで動いたり注文が約定したりした時にプッシュ通知をiPhoneに送れます。

仕事や家事が忙しくて、ついついチャートを見るのを忘れる方でも、音と画面の切り替えで簡単に価格の変動に気づけるでしょう。

とても便利な機能なので、ぜひ使いこなしてみましょう。

iPhone版のMT4のデメリット4つを解説!

iPhone版のMT4は便利ですが、何もかもパソコン版と同じ機能が使えるわけではありません。

そのため、以下のようなデメリットもあります。

  1. 1つのチャートしか表示できない
  2. 内蔵済のインジケーターしか使えない
  3. EAを使った自動売買はできない
  4. 画面が小さいので、チャート分析がしにくい

詳しく見ていきましょう。

1.1つのチャートしか表示できない

iPhone版のMT4はチャートを1つしか表示できません。つまり、他の時間足や通貨ペアのチャートを見たい場合は、毎回切り替えをする必要があります。

パソコン版のように、複数の時間足や通貨ペアのチャートを比較して値動きを予測するのはできないので、注意してください。

2.内蔵済のインジケーターしか使えない

iPhone版のMT4にはパソコン版と同じく、30種類のインジケーターが最初から内蔵されており、パラメーターをいじるのも可能です。

そのため、一般的なテクニカル指標を使って分析するのは問題なくできます。

ただ、インターネット上のサイトなどからインジケーターを新たにダウンロードするのは不可能です。

そのため、最初から内蔵されていないインジケーターを使ってテクニカル分析はできないので注意しましょう!

3.EAを使った自動売買はできない

iPhone版のMT4は、EAのダウンロードもできません。つまり、EAを使った自動売買はiPhoneではできないので注意してください。

自動売買をしたいのであれば、パソコン版のMT4を使いましょう。

4.画面が小さいので、チャート分析がやりづらい

iPhoneでMT4を起動すると、画面が小さいので、チャート分析がやりにくいかもしれません。

そのため、iPhone版ではチャートが見えにくいという方は、パソコン版かタブレット版のMT4を利用しましょう。

まとめ:BigBossならスマホで外出中でもトレードができる

BigBossは、iPhoneなどスマホのMT4にも対応しています。

iPhone版のMT4をダウンロードしておけば、パソコン版の機能が使えるだけでなく、以下のようなメリットもあります。

  • 操作がしやすい
  • 他の作業をしながらチャートをチェックできる
  • 外出中でもトレードできる
  • プッシュ通知も使える

iPhoneのMT4があれば、外出が多くてもトレードのチャンスを逃しません。

長年海外FXでトレードしている筆者の見解では、スマホ版はパソコン版よりもトレードの操作がしやすいので、ダウンロードをおすすめします。

BigBossは、海外FXの中でもレバレッジが999倍と高く、約定スピードも早いFX業者です。

取引もすぐに始められるので、口座開設してみてください!

BigBoss公式ページで詳しく見る

タイトルとURLをコピーしました