【保存版】BigBossの出金方法を徹底比較! おすすめの方法や注意点を解説!

BigBoss

レバレッジが最大999倍と業界最高水準であるBigBoss。

国内FXよりも少ない資金で効率的に稼げる可能性があり、今人気の海外FX業者です。ただ、海外FXを利用してもスムーズに出金できないか不安な方も多いのではないでしょうか?

また、BigBossを利用したいけど、どの方法が早く出金できるのか知りたいか方も多いでしょう。

そこで本記事では、

  • BigBossで対応している出金方法
  • BigBossでおすすめの出金方法
  • 実際の出金方法
  • 出金するときの注意点6つ

などについて詳しく解説します。

この記事を読めば、BigBossの出金がスムーズな点が理解できます。安心して取引ができるようになるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

BigBoss公式ページで詳しく見る

BigBossの3つの出金方法

BigBossでは以下3つの出金方法があります。

出金方法 手数料 出金スピード
国内銀行送金 2,000円 2~5営業日
bitwallet 無料 1〜5営業日
BXONE 無料 1〜5営業日

それぞれの出金方法について詳しくご説明します。

1.国内銀行送金

国内銀行送金とは、海外FX業者から決済代行会社を通して送金する方法。海外FX業者は日本国内に銀行口座をつくれないため、決済代行会社を立てています。

国内銀行送金は、海外銀行送金よりも手数料が安く出金スピードもスムーズです。

出金方法 手数料 出金スピード
海外銀行送金 2,000円〜7,000円前後 3〜5営業日前後
国内銀行送金(BigBoss) 2,000円のみ 2〜5営業日

ただ、国内銀行送金に対応している海外FX業者は決して多くありません。

また、入金と出金の両方に対応している海外FX業者は、BigBossやTitan FXなど少ないのが現状です。

2.bitwallet

bitwalletは、海外FX口座への入金や出金もできるオンラインウォレットのひとつです。

多くの海外FX業者がbitwalletを採用しており、アカウントの作成をすれば、すぐに海外FX業者から出金ができます。

bitwalletへ出金した際に、BigBoss側の手数料はかかりません。そして、bitwalletから銀行口座に出金する際の手数料も、わずか824円です。

そのため、銀行送金を使うよりも手数料が安く抑えられます。

3.BXONE

BXONEは、bitwalletと同じオンラインウォレットで、日本円を使って仮想通貨への両替ができます。

BXONEで出金するためには、事前にアカウントを作成する必要があります。また、BigBossから出金した後、銀行口座への送金もしなければならないので手間がかかります。

以前はBigBossで出金する際に手数料が出金額の1%かかっていましたが、2020年5月より無料になりました。

またBXONEから国内銀行へ送金する際の手数料も一律500円です。出金スピードもbitwalletと同じく1~5営業日しかかからないので、スムーズです。

BigBossで最もおすすめの出金方法!

BigBossには3つの出金方法があります。それぞれ違いはありますが、以下のような目的に合わせて出金方法を選択しましょう。

  • 手数料を安くしたいならBXONE
  • 出金スピードを優先するなら国内銀行送金

詳しく解説します。

手数料を安くしたいならBXONE

出金手数料を安くしたい方はBXONEがおすすめです。なぜなら、他の出金方法の手数料と比較すると、最も安いからです。

たとえば、50万円を出金するケースで考えてみましょう。

出金方法 出金までの経路 出金手数料合計
国内銀行送金 海外FX業者⇒銀行口座 2,000円
bitwallet
  • 海外FX業者⇒bitwallt
  • bitwallet⇒銀行口座
842円
BXONE
  • 海外FX業者⇒BXONE
  • BXONE⇒銀行口座
500円

上の表を見ても、BXONEの出金手数料が最も安いですね。

BXONEでの出金に対応している業者はBigBossの他にXMしかありません。

つまり、BigBossであればBXONEに対応しているので、他の海外FX業者よりも安い手数料で出金できるのです。

出金スピードを優先するなら国内銀行送金

出金スピードで比較すると、国内銀行送金が最も早いです。国内銀行送金は、直接銀行口座へ送金をするので最短2営業日で出金できます。

対してbitwalletやBXONEは、アカウントへ送金後、銀行口座へ送金しなければなりません。

bitwalletやBXONEのアカウントから銀行口座への出金には、一般的に最大4営業日かかるため、出金までの時間が長くなります。

出金スピードを最優先に考えている方は、国内銀行送金を検討してください。

BigBossの出金手順を画像つきで解説

この章では、BigBossの出金手順について画像つきで解説します。

  1. 国内銀行送金
  2. bitwallet
  3. BXONE

まだ出金をした経験がない方は、ぜひ参考にしてください。

1.国内銀行送金

国内銀行送金の出金は以下の手順で出金をします。

  1. マイページから銀行出金を選択
  2. 出金フォームから申請する

詳しく解説します。

1.マイページから銀行出金を選択

まずは、マイページにログインしてください。左側から出金をクリックします。

出てきた出金方法から銀行出金を選びます。

2.出金フォームから申請する

続いて出金フォームが出てくるので、出金元の口座、出金額、出金先口座などを選択します。

注意書きに同意して「出金する」をクリックすれば出金完了です。

2.bitwallet

次にbitwalletの出金手順について解説します。

  1. マイページからbitwalletを選択
  2. 出金フォームから申請する
  3. メールが届くので、リンクをクリックする

他の海外FX業者とは若干出金方法が異なるので、必ず確認しておいてください。

1.マイページからbitwalletを選択

マイページにログインしたら、左側から出金をクリックします。

出金方法のうちbitwallet出金をクリックしてください。

2.出金フォームから申請する

続いて出金フォームが出てくるので、出金元の口座、出金額、出金先アドレスなどを選択します。

そして、注意書きに同意したら「出金する」をクリックしましょう。

ただ、この時点ではまだ出金は完了していません。さらにやらなければならない作業があります。

3.メールが届くので、リンクをクリックする

BigBossから「出金の一次受付のお知らせ」というメールが届くので、記載されたリンクをクリックしてください。

リンクをクリックした後に、「出金の二次受付完了のお知らせ」と呼ばれるメールが届いたら、出金が完了です。

3.BXONE

次にBXONEの出金手順について解説します。

  1. マイページからBXONEを選択
  2. 出金フォームから申請する
  3. メールが届くので、リンクをクリックする

順番に解説しますね!

1.マイページからBXONEを選択

マイページにログインしたら、左側から出金をクリックします。

BXONE出金を選んでください。

2.出金フォームから申請する

続いて出金フォームが出てくるので、出金元の口座、出金額、出金先アドレスなどを選択します。

そして、BXONEのアカウント番号の入力もしてください。

注意書きに同意したら「出金する」をクリックしましょう。

ただ、この時点ではまだ出金は完了していません。さらにやらなければならない作業があります。

3.メールが届くので、リンクをクリックする

BigBossから「出金の一次受付のお知らせ」というメールが届くので、記載されたリンクをクリックしてください。

リンクをクリックした後に、「出金の二次受付完了のお知らせ」と呼ばれるメールが届いたら、出金が完了です。

BigBossで出金する際の6つの注意点

この章では、BigBossで出金するときの注意点を確認しましょう。

  1. 本人確認書類の提出が完了していないと出金ができない
  2. 毎月出金額に上限がある
  3. 最後の入金から1回以上取引をしないと出金はできない
  4. クレジットカードで入金した金額分は60日以内の出金ができない
  5. bitwalletやBXONEで申請する場合、二次受付まで完了させないと出金できない
  6. bitwalletやBXONEとBigBossの登録メールアドレスの一致が必要

順番に詳しく解説しますね!

1.本人確認書類と住所証明書類の提出が完了していなければ、出金ができない

BigBossでは、出金をする時やボーナスを受け取る時に本人確認書類や住所証明書類を提出しなければなりません。

それぞれ、以下のいずれかの書類を提出する必要があります。

提出書類 主な書類
本人確認書類
  • パスポート
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • 顔写真付きマイナンバーカード
住所証明書類
  • 住民票
  • 公共料金明細書
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 顔写真付きマイナンバーカードなど

これらの書類はBigBossの公式サイトよりアップロードをします。

文字が読めない場合や画像が加工されている場合は再提出になる可能性が高いため、鮮明な写真を撮ってください。

また、住所証明書類として住民票や公共料金明細書を提出する場合、発行して3か月以内でなければなりません。

クイック口座開設を利用した場合、書類の提出を忘れてしまうケースもあるため注意しましょう。

2.毎月出金額に上限がある

BigBossでは、出金方法によって、毎月の出金額に上限が定められているものもあります。

以下は、BigBossの出金方法と出金の上限額をまとめた表です。

出金方法 上限額
国内銀行送金 1,000万円
bitwallet 無制限
BXONE 無制限

国内銀行送金の上限は1,000万円ですが、bitwalletとBXONEは無制限です。多く出金をしたい場合は、無制限の出金方法を選ぶ必要があります。

ただし、国内銀行送金で1,000万円を超える出金をする場合、出金申請を複数回に分けて申請すれば問題ありません。

また、bitwalletとBXONEは1回あたりの出金可能金額が300万円と決まっています。そのため、出金額が多い場合は国内銀行送金を利用した方がよいでしょう。

3.最後の入金から1回以上取引をしないと出金はできない

BigBossでは、最後に入金して1回以上取引をしないと出金ができないというルールを採用しています。

例えば、クレジットカードで入金して一度もトレードをせずに出金をしてしまうと、クレジットカードの現金化が疑われてしまいます。

クレジットカードの現金化とは、買い物のために利用されるショッピング枠を使って現金を入手する違反行為です。

違反行為をした場合、クレジットカードが使えなくなるので注意してください。

その他の方法で入金する場合も、必ず1回以上取引をしてから出金をしましょう。

4.クレジットカードで入金した金額分は60日以内の出金ができない

BigBossでは、クレジットカードで入金分を出金する場合、60日以内は出金できません。

そのため、入金をして60日以内に出金をする可能性がある場合は、クレジットカード以外の方法で入金しましょう。

  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金
  • bitwallet
  • ビットコイン
  • アルトコイン
  • BXONE

なお5万円以下の入金をする場合、国内銀行送金だと手数料が1,000円かかりますが、その他の方法ではかかりません。

また、入金から数営業日ほどで反映される方法がほとんどです。

5.bitwalletやBXONEで申請する場合、二次受付まで完了させないと出金できない

BigBossでbitwalletやBXONEで出金をする場合、BigBossのマイページから出金申請をするだけでは出金することができません。

出金申請後に登録したメールアドレスに一次受付完了のメールが届きます。メール内のリンクをクリックして出金の処理を忘れずに行いましょう。

「BXONE出金の二次受付完了のお知らせ」というメールが届いていれば、BXONEの出金手続きは問題なく完了しています。

6.bitwalletやBXONEとBigBossの登録メールアドレスの一致が必要

bitwalletやBXONEを利用する場合、アカウントに登録したメールアドレスとBigBossの口座開設時に入力したメールアドレスが同じでないと出金ができません。

メールアドレスが異なる場合は、手続きをしてメールアドレスを統一する必要があります。

万が一、メールアドレスが違う場合、出金も遅れるので注意しましょう。

まとめ:手数料が安く出金がスムーズな方法を利用しよう!

BigBossで出金する際は、それぞれの方法のメリットとデメリットを踏まえた上で、ニーズに合った出金方法を選択しましょう。

BigBossは海外FXの中でも最大レバレッジが999倍と高水準。レバレッジが高いので、手元資金が少なくてもトレードが始めやすいFX業者です。

また、サポートが日本語にも対応しているため、安心して利用できます。口座開設もたった3分で完了するので、利用してみてください!

BigBoss公式ページで詳しく見る

タイトルとURLをコピーしました