BigBoss(ビッグボス)の最大レバレッジは999倍!レバレッジ制限が働く要因は7つ

BigBoss

「BigBossの最大レバレッジはいくつ?」

「レバレッジ制限が働く要因は何?」

BigBossの最大レバレッジは999倍です。しかし様々な要因で、レバレッジ制限が働くようになっています。

もしレバレッジ制限の要因を知らずに取引をしていると、強制ロスカットで想定外の損失という事態に陥るかもしれません。

そこでこの記事では、

  • BigBossの最大レバレッジ
  • レバレッジ制限が働く要因とその回避策

などについて解説します。

この記事を読めば、BigBossの最大レバレッジからレバレッジ制限の回避策まで理解でき、いつでも最大レバレッジを999倍に維持したまま取引ができます!

BigBossのレバレッジが555倍→999倍にアップ!

以前のBigBossでは最大レバレッジが555倍でした。しかし、2021年4月1日(木)から999倍にアップしたことで、資金が少なくても効率良く取引できるようになりました!

最大レバレッジ 999倍 リリースのお知らせ

2021年4月1日(木)より、口座残高が200万円未満(2万ドル未満)の口座は
最大レバレッジが555倍から999倍に一律で上がります。

出典:BigBoss

レバレッジ999倍は約1,000倍ですので、資金を実質1,000倍用意できたことと同じになります。

【例】

口座残高:1万円
レバレッジ:999倍
取引可能金額:口座残高✕レバレッジ=1万円✕999倍
                 =999万円

つまりレバレッジが高ければ高いほど、「資金が少なくて取引できない」という悩みを解決できます!

BigBossのレバレッジ999倍は他社と比較しても高水準!

BigBossのレバレッジがどれだけ高いか検証するため、他社と比較してみました。

【最大レバレッジを他社と比較】

FX業者名 最大レバレッジ
BigBoss 999倍
XM 888倍
TitanFX 500倍
Axiory 400倍
国内FX ※25倍

※金融庁により25倍に制限

国内FXのレバレッジは、金融庁によって最大25倍に制限されています。なぜなら、国内FXは金融庁の登録下で営業しているため、規制に従ってレバレッジを制限せざるを得ないからです。

外国為替証拠金取引は、金融商品取引法の登録を受けた業者でなければ行うことができません。

出典:金融庁

2010年8月1日から1年間はレバレッジの上限は50倍、2011年8月1日以降は上限が25倍となったのです。

出典:一般社団法人 金融先物取引業協会

BigBossは海外に本社を構えて営業していますので、金融庁の規制の影響を受けません。そのため、レバレッジを999倍という高水準に設定できます!

→最大レバレッジ比較をしたい方はコチラ!

ただし、レバレッジが高過ぎるとLotも比例して高くできることから、損切りした時の損失額も大きくなります。そのため、身の丈に合ったレバレッジに設定しておきましょう。

レバレッジ制限が働く要因は7つ

BigBossのレバレッジは常に一定ではなく、様々な要因で制限が働きます。レバレッジ制限が働く要因は、以下の7つ。

【BigBossのレバレッジ制限が働く要因】

  1. 口座残高の増加でレバレッジが減少
  2. ボーナスは口座残高に含めない
  3. 口座ごとにレバレッジ制限が発動
  4. レバレッジ更新は早朝に1日1回
  5. マイナー通貨(一部)とCFDは最大レバレッジ50倍
  6. 仮想通貨は最大レバレッジ20倍で固定
  7. FOCREX口座はレバレッジ1倍で固定

ポジション保有中にレバレッジ制限が働くと、思わぬところで強制ロスカットが発動してしまい、損失の原因となります。

そんな事態に遭わないためにも、できるだけレバレッジ制限が発動しないようにここで要因を理解しておきましょう。

要因1 口座残高の増加でレバレッジが減少

BigBossのレバレッジは、口座残高が増えれば増えるほど上限が低くなります。

【円口座の場合】

口座残高 最大レバレッジ
0円~1,999,999円 999倍
2,000,000円~4,999,999円 555倍
5,000,000円~9,999,999円 200倍
10,000,000円以上 100倍

【ドル口座の場合】

口座残高 最大レバレッジ
$0~$19,999 999倍
$20,000~$49,999 555倍
$50,000~$99,999 200倍
$100,000以上 100倍

上表から口座残高が1,000万円以上になると、最大レバレッジは100倍まで落ち込んでしまいます。また口座残高が200万円以上の時点で、最大レバレッジ「999倍→555倍」と一番落ち込みが大きくなります。

レバレッジ頼みでポジションを建てている場合は、レバレッジ制限で強制ロスカットされないように気をつけましょう。

要因2 ボーナスは口座残高に含めない

BigBossのレバレッジ制限は、マイアカウント画面の「クレジット」で記載されているボーナスを口座残高として含みません。

※口座残高はお客様の資金額(Balance)を指します。
※口座にクレジットボーナスが付与されている場合、クレジットボーナス額は口座残高には含まれません。

出典:BigBoss

ボーナスを多くもらったとしても、レバレッジ制限に影響しません。つまり「ボーナスが増えたから」と言って無理に出金し、口座残高を調整する必要はないのです。

要因3 口座ごとにレバレッジ制限が発動

BigBossのレバレッジ制限は、口座ごとで発動します。

※複数口座を保有している場合でも『口座単位(口座ごと)』で判定致します。

出典:BigBoss

BigBossで複数口座を所有していても、各口座の残高を足した合計残高で判定しません。

そのため利確で口座残高が増えたとしても、レバレッジ制限を受けるのは残高が増えた口座だけになります。

【複数口座所有時のレバレッジ制限】

口座 残高 最大レバレッジ
A口座 100万円 999倍
B口座 100万円 999倍

↓ B口座で利確150万円

口座 残高 最大レバレッジ
A口座 100万円 999倍
B口座 250万円 555倍

上記の通り、「A口座+B口座=350万円」で「全口座のレバレッジ:555倍」とはなりません。なぜなら各口座の残高で、レバレッジ制限が発動するからです。

要因4 レバレッジ更新は早朝に1日1回

BigBossの最大レバレッジは、口座残高の増減で更新されます。レバレッジの更新は、1日1回早朝に行われます。

【レバレッジ更新の日時】

時期 更新日時
夏時間 6:05(日本時間)
冬時間 7:05(日本時間)

レバレッジ値の更新は1日1回。EOD(End of day)の5分後に、口座残高に応じて更新されます。
※EODは、夏時間 6:05/冬時間 7:05(共に日本時間)となります。

出典:BigBoss

もし利確などで口座残高が増えてレバレッジが下がりそうになったら、この時間までに出金をすれば回避できます。

要因5 マイナー通貨(一部)とCFDは最大レバレッジ50倍

BigBossでは、一部のマイナー通貨とCFDの最大レバレッジが50倍に固定されています。レバレッジが低いと、その分だけ取引資金が必要になりますので、注意してください。

【レバレッジが50倍に固定になる銘柄】

銘柄 詳細
FX
  • USDRUB
  • USDTRY
  • USDZAR
貴金属
  • XAGUSD
  • XAUUSD
エネルギー
  • UKBrent
  • USCrude
株式指数
  • HSI
  • N225
  • NDX
  • SPX
  • UK100
  • WS30

RUB(ルーブル)やZAR(南アフリカランド)は、メジャー通貨と比較して国の情勢が不安定です。値動きも激しいことから、レバレッジが50倍に制限されます。

要因6 仮想通貨は最大レバレッジ20倍で固定

BigBossでは、仮想通貨の最大レバレッジは20倍に固定されています。BigBossで取引できる仮想通貨は、以下の通り。

【BigBossの仮想通貨】

  • BCHUSD(ビットコインキャッシュ/米ドル)
  • BTCJPY(ビットコイン/日本円)
  • BTCUSD(ビットコイン/米ドル)
  • EOSUSD(イオス/米ドル)
  • ETHJPY(イーサリアム/日本円)
  • ETHUSD(イーサリアム/米ドル)
  • LTCUSD(ライトコイン/米ドル)
  • NEOUSD(ネオ/米ドル)
  • XRPUSD(リップル/米ドル)

仮想通貨は値動きが激しい特徴があります。BigBossで仮想通貨取引をする場合は、ロスカットされないよう資金管理に気を配りましょう。

要因7 FOCREX口座はレバレッジ1倍で固定

BigBossには、仮想通貨だけ取引できる「FOCREX口座」があります。しかし、FOCREX口座のレバレッジは1倍で固定されてます。

もし仮想通貨の相場が100万円なら、100万円以上資金を用意する必要があるのです。

ただし、FOCREX口座には、

  • マージンコール
  • ロスカット

がありませんので、スイングトレードなどの長期保有スタイルには向いています。

レバレッジ制限の回避策は2つ!

BigBossのレバレッジ制限を回避できれば、いつでも最大レバレッジの999倍で取引できます。ここでは、レバレッジ制限の回避策を2つご紹介します。

【BigBossのレバレッジ制限の回避策】

  1. 出金する
  2. 他の口座へ資金移動する

レバレッジ制限を回避するための方針として、基本的に口座残高を200万円未満に抑えることがポイントとなります。

回避策1 出金する

口座残高が200万円に近くなったら、出金しましょう。

出金すれば口座残高が少なくなるため、「口座残高200万円以上でレバレッジ制限」という発動条件を回避できます。

▶BigBossの出金方法はコチラ!

回避策2 他の口座へ資金移動する

口座残高が200万円に近くなったら、残高が少ない他の口座へ資金移動しましょう。理由は二つあります。

【他の口座へ資金移動する理由】

  1. 口座残高が200万円以上になると、レバレッジ制限が発動するから
  2. レバレッジ制限は、各口座の残高で計算されるから

口座残高が200万円以上になると、最大レバレッジが999倍から555倍に下がってしまいます。逆に200万円未満を維持できれば、最大レバレッジを999倍のままで取引できますので、積極的に資金移動しましょう!

まとめ:口座残高に気を付ければ何時でもレバレッジは999倍!

BigBossの最大レバレッジは999倍ですが、レバレッジ制限が働く主な原因は口座残高の大小です。

口座残高が200万円以上になると、レバレッジが「999倍→555倍」と一気に半減してしまいます。それを避けるためにも、口座残高が200万円に近づいてきたら、出金や資金移動で調整しましょう。

そうすれば常にレバレッジ999倍で、効率良く取引できます!

さらに、BigBossにはまだまだメリットがあります!

BigBossなら、

  • 1Lotごとに$4もらえる取引ボーナス
  • ロスカット率20%
  • ゼロカットあり

とメリットが盛りだくさんです!

「取引ボーナス」があれば、実質スプレッドを小さくできます。また「ロスカット率」が低ければ、多少相場が不利な方向へ傾いてもロスカットされずにポジションを保持できます。さらに「ゼロカット」のおかげで、国内FXの追証のような借金を負うリスクもありません。

この機会に、BigBossで口座開設してみましょう!

タイトルとURLをコピーしました